« 「ウサミミ仮面のあるばむ」レヴュー | トップページ | 声優の訃報 »

2006年8月 6日 (日曜日)

回想エンドレス

 90分置きに暑さで目覚める現実。桁石です。
 書いても涼しくならんが書く。暑さゲラウェイ失せろコンチクショウ(`□´) こないだの肌寒いくらいの気温は良かったなぁ。あのまま夏が終わってくれれば、俺の寿命もちったぁ伸びてたろうな。ただでさえ少ない残り人生が、音を立てて削られてく感覚を味わっておりまつ。
 夏はアチコチでイヴェントあるけど、こういう体質なもんで出掛けると命に関わる。一昨日から近場で日本有数のロックフェスが開かれてるんだケド・・・めっさ行きたいが毎年流してる。炎天下でのフェスは、俺にとって帰りは自家用車じゃなくて救急車になりますから。一昨日の出演組が豪華絢爛だったんだよなー。悔しいけど行けない。昔は即売会にも行ったが、今じゃ行けん。自分がサークル参加してんならともかく。しかし移動が殺人的だかんなぁ。
 こういうコトをグダグダぬかしてる時点で、夏を生きる権利がないな俺。もし許されることなら、夏が終わるまでクーラーの効いた部屋からほとんど出ずに過ごしたいよマジに。サマーデイズ引き篭もり。仕事とかあるんでムリポなのは解ってんだけどよ。ま、現段階でも外出控えてっから似たようなモンだけどね。

 
 
 今週のマイメロ。シリーズ初の総集編ですた。以前からこの情報は入ってたんで驚きはしなかったケドね。制作現場のコトとか大変らしいがな。長期モノでは総集編は当たり前だと思うし、今まで頑張ってきたし、来週からまた新作お目に掛かれるんでオケ。そーいう訳で、今回は新作部中心の記事行きまつ。
 夏休みに入ってリゾートに到着した、歌タン+マイメロ・美紀タン・真菜タン・小暮キュン+フラットくん一行。土産物店(サンリオ直営?)で籤を引く歌タン、3番のバク風鈴ゲトー。「ウサミミ仮面さんが良かったー」って駄々をこねるマイメロ。いいじゃんバク風鈴、俺は欲スィ。その後、ウサミミ仮面チェーンフィギュアがアップになるんだが・・・マジ微妙な作り(;´Д`) それにしても、もしやマイメロ関連グッズはこの世界でもデフォか! ウサミミ仮面はココでも大人気か! 何かいきなりツッコミどころてんこ盛りなスタート。
 一行がクルーザーで向かった先は、柊家別荘。そう、あの名作『星をいっしょに見れたらイイナ!』(小暮キュン×歌タンな方に心の拠り所となってるお話)で舞台になった場所です。早くも俺、小暮歌な進展ありやとワクワクしてまつ。しかし今回は柊王子はレコーディングで来れず、潤とセバスタンが出迎える。真っ赤なアロハにウクレレ弾いて現れたセバスタンにワロタ。何か演出を勘違いしてませんか? まあいい。そして黒コンビもリゾートに来てた。サンオイルをクロミ様に塗ってるバクが歌タン一行に気付き、慌ててふたりは身を隠す。潤が黒幕であることがバレたらえらいこっちゃだからな。マイメロ以外は速攻泳ぎに行くんだが、マイメロは「のんびりしに来たからいいの」とか言って、タオルを敷いてうつ伏せで寝始める。なるほど、先週暴露された“夢野家の激烈ハードな家政婦”状態は、この台詞の伏線・・・って考えるのは穿ち過ぎかな? 多分穿ち過ぎだな。
 で、寝てるマイメロがまた耳をカニに挟まれてから、回想シーンスタート。回想シーンの内容は簡略説明しまつ。
 
 ★ マイメロが人間界で初めてメロディーマークしたのは、琴タンの背負ったカニのリュック。
 ★ 雅彦パパに正体をバラしてない時、洗濯機で洗われ、風呂場でスポンジ代わりにされた(この頃はまだ現実逃避がそれほどでもなかった)。
 ★ クロミノートの数々(涙なくしては見れん、マイメロのトンデモっぷり)→ここで注目:ハリネズミくんの声の出し方が今と違ってるなぁ。そして回想後のマイメロのコメント「クロミちゃんって、いっつもマイメロのコト日記に書いてくれて、嬉しいな(はぁと)」・・・流石はクロミ様落としを狙う通称様! 自分の勘違いを強引にラヴまで持ってくる心理展開に平伏しますた! これだからマイメロは恐ろしい。
 ★ ナスビの神様! お前逢ってないだろマイメロ! 逢ってないヤツの回想まで出来るとは・・・マイメロ、恐ろしい子!
 
 後半、場面は柊家別荘での昼食。ここではまず、歌タンと美紀タンの会話から回想シーン。
 
 ★ クルミ=ヌイ嬢再々降臨キター!(゚∀゚)
 回想シーンとはいえ、ああ、やっぱお美しいゾナー! 観る度惚れ直すゾナー! ここで美紀タンと歌タンは顛末を知ってるからいいんだが、真菜タンや小暮キュンがいる場で話してるってことは、柊家関係者以外はクルミ嬢⇔クロミ様って知ってるってことか。美紀タンも歌タンもクルミ嬢の美しさ・綺麗さ・可愛さを褒め称えておるぞ。うむうむ。思い出して妄想に浸るクロミ様に、思わずチュウしようとするバクにワロス。しかし内面とのギャップへツッコむ一同に対し、マイメロは「クロミちゃんは悪い子じゃないわ」ってフォローする。やはりラヴラヴだな通称様。クロミ様ハートゲトー計画に手抜かりなし。
 ★ 去年のクリスマス、琴タンの為に共同で魔法を発動するマイメロ&クロミ様。やはり名作・名シーン。思い出して泣ける(ノД`) しかしまた“サンタさんの裸ヴァイオリン”を見ようとは! コレ、絶対スタッフお気に入りだろ!
 ★ 美紀タン初めてのポエム・・・でも本人は思い出せないな。必死で思い出そうとしてる美紀タンを何とか止めようとしてる真菜タンにギガワロタ!
 
 そしてそんな美紀タンの夢の扉を開くクロミ様! おお、そーキタか!
 
 何か変な蝶々さん来ますたセンセイ!
 
 ★ 初めてどころか、今までのポエムを満漢全席並みに無理矢理出してる美紀タン。
 
 もう帰っていいですかセンセイ!
 視聴者とその場にいた全キャラ巻き込んで、激烈怒涛の殺人的ポエムの波状攻撃! 今の暑さも援護射撃して、俺も頭クラクラしてきますた。そして歌タンに急かされてようやっとシャッフル発動。今回は『XⅨ 太陽 THE SUN』のピアノさん。美紀タンへポエム攻撃を仕掛け、うわ、また「プキュー」キター! 一撃必殺! 速攻で魔法解除! 流石マリーランド№1ポエマー! ちなみにピンク音符ですた。余りの強烈な闘いにヘタる一同と、海に流される黒コンビにテラワロス! 挙句にマイメロはヘタってる真菜タンに近寄ろうとして逃げられるし。流石だ。真菜タンハートゲトー計画も着々と進行中。何だか通称様が「DEATH NOTE」のライトに見えてきますた。計画通り。
 ★ 真菜タンとマイメロのシーン。真菜タンの漢前っぷりがイイ。
 
 ビーチバレーを始める一同。真菜タン&美紀タンチームと、歌タン&小暮キュンチーム。うおおお! これはモエー! コンビネーション良く試合をするふたり! 顔面レシーブの小暮キュンを心配して駆け寄る歌タン! 美味しい! これでご飯も進む! おかわり!
 それをフラットくん+マイメロと観ていた潤、会話展開でとうとう小暮キュンの気持ちを知ってしまう。フラットくん迂闊。告れない小暮キュンを嘆くフラットくんと、妙な自慢と悦に浸る潤。しかしフラットくん、小暮キュンが如何に土壇場で勇気があるかを語る。
 ★ 柊王子がダーちゃんに乗っ取られ、巨大化した挙句に世界を破滅させようとした時、小暮キュンは歌タンを王子の元に導く為に闘い、夢防衛少女隊の決戦時には空中で歌タンをキャッチして助けた。いざという時の行動力は感嘆に値する。
 ★ ダーちゃんはもともとマリーランドの“黒い森”に潜んでたが、柊王子の曲に導かれて人間界にやってきた。王子を乗っ取ったがマイメロたちと闘って敗れ、宇宙の彼方へと逃亡した。
 潤はその話を聞き「兄貴の弱点めーっけ!」って喜ぶ。いや弱点ってたって、それが原因で君のお兄さん、今は正義の味方やってますから。それにしても潤、水着ん時くらいギター降ろせよ。そしてビーチバレーに参加する潤&フラットくん、残されたマイメロは再びマターリし始める。またカニが現れて回想最初からもっかいスタート。通称様は来週までエンドレス回想にハマってそーでつ。
 次週、ウサミミ仮面出演ケテーイ!(゚∀゚) バリ予告で出てますた。次回も今回の柊家別荘が舞台らしいが、琴タン主役です。前回「琴はぁ、朝はトーストが好きぃ(はぁと)」で我々を悩殺したステキ娘リターンズ!
 
 
 何だかんだで文章長くなりますたなぁ。
 ところで最近気付いたが、例の「ウサミミ仮面のあるばむ」のCMでウサミミ仮面の口上がちょっとアレなんだよな↓
 『聞こえる聞こえる、CDショップに向かう人々の歓喜が。CDを聴く人々の呻きが』
 
 呻くのかよコレ!(゚Д゚;)
 ヤヴェ、そう思っちまうと真面にCD聴けなくなりそーだわい

|

« 「ウサミミ仮面のあるばむ」レヴュー | トップページ | 声優の訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回想エンドレス:

» おねがいマイメロディくるくるシャッフル第20話「のんびりできたらイイナ!」 [蜂列車待機所日記]
今回はストーリーも特殊なので、感想も特殊で行きます。(オイ) [続きを読む]

受信: 2006年8月 8日 (火曜日) 00時30分

» にこぷんクロミちゃん「おねがいマイメロディ」 [Anime in my life 1号店]
メイドIN Blackを目撃してきました。(ロケ地:秋葉原アソビット店頭) http://www.banpresto.co.jp/maid-in-black/ MCのお姉さんの紹介が 「今やヒロインより人気急上昇!!」 「どちらが主人公か分からない... [続きを読む]

受信: 2006年8月 8日 (火曜日) 03時31分

« 「ウサミミ仮面のあるばむ」レヴュー | トップページ | 声優の訃報 »